PREV | PAGE-SELECT | NEXT

HOME > アーティスト(2008)> 出演者情報▼EL COMBO DE LA PAZ

≫ EDIT

出演者情報▼EL COMBO DE LA PAZ

EL COMBO DE LA PAZ(エル・コンボ・デ・ラ・パス)

メキシコから来た作曲家兼ピアニストのアルバル、ペルー人ボーカルのチョー
ジ、ブラジル人パーカッショニストのマルセロを中心に活動する総勢11名のサル
サ&ラテンバンド。

EL COMBO DE LA PAZとは平和のバンドという意味。広島から世界へ平和を伝えよ
うという願いを込め名付けられた。
2008年3月15日に行われた初のソロライブでは200名近い観客を動員。オリジナル
曲の演奏やダンスグループとの共演で観客を沸かせた。
また5月4日に行われた2008フラワーフェスティバル・ライブバトルでは
応募総数44組の中から決勝進出を果たし、本選では「最優秀賞」を獲得した。

幅広い年齢層と多彩な国籍のファンを持つ、今広島でもっとも注目のバンドであ
る。本場ラテンの迫力あるステージをぜひ見ていただきたい。


▼レパートリー
サルサ、メレンゲ、チャチャチャなど多数。
ラテンスタンダードとしては
Besame Mucho ベサメ・ムーチョ(Consuelo Velazquez / Mexico)
Mambo No5 マンボNo5 (Perez Prado / Mexico, Cubaa)
Moliendo Cafe コーヒー・ルンバ (Jose Manzo Perroni / Venezuela)
Morning (Clare Fischer and Salsa Picante / LA)
Quizas Quizas Quizas キサス・キサス・キサス (Osvaldo Farres / Cuba)
など。

オリジナル曲

El Combo de la Paz (Alvar castillo)
平和のバンドとしてラテンと日本の交流を歌う

Changolion (Alvar castillo)
アルバルをイメージした曲で、メキシコ伝説の猿とライオンの顔を持つ動物

Latino Japones (Alvar castillo)
ベースのジョーをフューチャーした曲で半分日本、半分ラテンの生活を歌う

Tocala (Alvar castillo)
コンガのヒトミがホンジュラスに旅立つことから、コンガソロをフューチャーした曲

ホームページ
http://blog.goo.ne.jp/paz2006/

| アーティスト(2008) | 14時22分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://ahinfo.blog39.fc2.com/tb.php/29-bef24c84

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

▲このページのトップへ