PREV | PAGE-SELECT | NEXT

HOME > AH! レポート(2012)> AH! Report March 2012

≫ EDIT

AH! Report March 2012

震災から一年を迎えるにあたり、
今回のAH!は、東日本の明るく元気な明日へ向かって、
広島からエールを送る意味合いを込めて開催いたしました。

また、集まった募金は全て日本赤十字社に寄付いたしております。

3月10日


この日最初のステージは、まなみのりささん。
U.M.U AWARDで、見事、優勝しての広島凱旋です!
「日本一」のご当地アイドルのステージにアリスガーデンが湧きます。
Manaminorisa310.jpg

続いては、中央通商店街による「おらぼーで」。
3.11を忘れていない参加者の方々の「おらび」も多数、聞かれました。

そして、Alice First Chanceのコーナーでは、
今回もアリスガーデンに道行く人々を釘付けにした
大道芸人 JEKYLL.さんがNo.1に!
夕方のステージでもお客さんが次々と集まっていました。
jekyll_20120419144545.jpg

MC初登場、女優を目指すあいちゃん。
こちらもファーストチャンス!
ai310.jpg


ライブペインティングでは、「くま」さんが、
新たに「手紙家 熊谷哲也」としてスタートを切っての
気迫に満ちた書を披露。
Kuma310.jpg

また、YUICHIさんも、全身全霊のライブペイント。
湧き上がり続ける思いと表現は観るものを圧倒します。
YUICHI310.jpg


第7弾となるスト魂は、
Merciのお二人によるダンス、
MAKIさんの活き活きとした歌声と音、
さらに、急遽、ソロを披露する大石和也さん。
踊りだす観客の方も現れました。
充実のステージが続きます!
Merci310.jpg
MAKI310.jpg
oishikazuya310.jpg

そして、
THE CRANE FLYのボーカルでもある政成潤哉さんの登場。
華やかさも渋みも備えて、終始、観客を魅了してやみません。
masanari.jpg

シリーズ主催の佐々木リョウさんは、今回、一層情熱のこもった歌。
政成さんとのコラボも!
sasakiryo310.jpg

この日のラストは、ORBITさん。
海外の方が客席に腰を降ろし、リズムを刻みながら熱心に聞き入る姿も見られました。
国境を超えた魅力あるサウンドが一日を締めくくりました。
Orbit310_20120421150401.jpg


3月11日



震災からちょうど一年となるこの日は、
午後2時46分、すべてを止めて、黙祷を捧げました。


この日のトップは、前日 First Chanceで優勝したJEKYLL.さん
今回も、そのパフォーマンスによって次第に人々の足が止まります。
jekyll311jpg.jpg

続いて、ボーカルスクールCROONに所属する
シンガーが続々登場!
CROONのアーティストさん、First Chanceによく挑戦して下さいます。
Moeさん,ゆうじさんは,優勝者です。
croon311-2.jpg

華やかなステージになりました。
croon311.jpg


そして、大河ドラマ「平清盛」を応援するべく、
ひろしま清盛くんが登場!
さらに、佐伯景弘くんの姿も!
hrsmkiyomori311.jpg

よしもと広島の芸人さんも登場するなど、
このあとも、盛りだくさんの内容でした。

さらに、前日に続いて、
「手紙家 熊谷哲也」さんの渾身の書、
YUICHIさんによる迫力のライブペインティングが見られました。
kuma311.jpg
YUICHI311.jpg


ダンスバトルでは、
少年少女の爽やかさだけでなく、キレもあるダンスに、
アリスガーデンを埋め尽くす人だかりができました。
dance311_20120421153337.jpg
dance311-2_20120421153336.jpg


続いて、ジ・アイドルズのコーナーでは、
Re:√s(りる~つ☆)・メイパレ・KOD、
3組のロコドルがパフォーマンス!
reroots310_20120421152105.jpg
mapale311.jpg
kod311.jpg

ここでも、やはり人だかり、
アイドルたちの元気あふれるステージとバトルが見られました!

そして、ここからは、AH!の真骨頂とも言える弾き語りライブステージ。
下定弘和さんのまろやかな歌声が響きます。
多くのファンの方も詰めかけていました。
shimosada311.jpg

トリは佐々木リョウさん。
自身でも支援金の寄付など、常日頃から東北に思いをはせています。
そんな思いをのせた、優しい歌声が響き渡りました。
sasakiryo311.jpg

「命」と向き合う広島という街から、
ジャンルを超えた「生命力」あふれるそれぞれの表現が、
「3.11」を想う二日間でした。
sryo-tayaka-okazuya311.jpg

(写真:NAKAYANXほか)
(文章:近藤倫生)

| AH! レポート(2012) | 16時54分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://ahinfo.blog39.fc2.com/tb.php/131-74782919

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

▲このページのトップへ