2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

HOME > 2011年09月

≫ EDIT

Alice First Chance vol.2 ベストチャンス賞 Moe

|Rainy stage

8.20,雨の中――
Alice First Chanceには,今回も5組の挑戦者が登場しました。

Genknow(ギター&ヴォーカルのデュオ)・TAKA(ヴォーカルソロ)・
茉杏(Manan シンガー)・オッキー(サックスソロ)・Moe(ヴォーカルソロ)

「歌」での参加が多いラインナップ。

そんな中,ベストチャンス賞の栄冠に輝いたのが,Moeさんでした。
Moe-L.jpg



|Moe

Moeさんは,ヴォーカルスクールで実力を磨く18歳。
Moe2-L.jpg


観客席へ積極的にアピールするステージングでした。
Moe1-L.jpg


彼女は,観客動員・ステージング共に,挑戦者の中では一番安定しており,
審査員による評価でも,一番高い得点を獲得していました。

もちろん,甘口評価・辛口評価の差はありましたが……
Moe4-L.jpg


ベストチャンス賞受賞を「思ってもいなかった」と口にしたMoeさん,
次は,一体どんなチャレンジに臨み,そしてどんなチャンスをつかむのか――
Moe3-L.jpg

要注目です。


(写真:NAKAYANX,他)
(文章:近藤倫生)



★Alice First Chance Vol.2 挑戦者(5組)

・Moe(ヴォーカル)【ベストチャンス賞】

・Genknow (ヴォーカル&ギター)
・TAKA(ヴォーカル)
・茉杏 (Manan シンガー)
・オッキー (サックス)


※次回の"Alice First Chance"は,2011.9.18(sat)のAH!で開催します。

| ベストチャンス賞 | 14時59分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9.18(sat) AH! アーティスト紹介

cocoro-to presents

L-sassan
広島県出身。新種のシンガーソングライター。
2005年4月に本格的に音楽活動を行う為、東京に進出する。
2008年5月、MUSIC VOX X-TEN LIVEにて優秀楽曲賞を受賞。
2008年9月、活動拠点を広島に移す。
2009年4月5日、SUNMALL MOVEMENT FOCUS 2009グランプリを獲得。
以後精力的にライブ活動を再開する。
2011年パフォーマンスの幅を広げるため「Sassan Music Express」を結成。

Yuuky
L-yuuky.jpg
これまで積み上げてきた数々の実績とプライド(スタイル)を捨て
彼女は今ZEROになる。
現状スタイルを持たないyuukyは、
ただ歌う上で一度もブレた事のない「愛を届ける」というこの想いだけを胸にステージに上がっている。
今後の彼女の変貌は誰も知らない。

|AH! live stage

Keta ra
ketara.jpg
ガットギターとラップトップがシンクロした オーガニックアンビエントダンスミュージック!
10代の頃より、アンビエントへの追求をし その頃より国内外多くのアーティストと共演をする。
近年より本格的にガッドギターでのソロ活動を展開。
緑を愛する自然派音楽家。

Blue lab. 路上手紙人(うたし)『くま』
路上手紙人(うたし)『くま』さん
路上で、『あなたを見て手紙(うた)書きます。』をはじめる。
個展、グループ展、書下ろしイベント。
看板やウェルカムボードの作成、メニュー表などを手がける。

Blue lab. YUICHI
YUICHI軽
広島市出身。アートパフォーマンス集団Blue lab.代表。
広島県内を中心に展示や、各種イベントでのライブペイント、
壁画制作、ボディペイントを行っている。
2010年からBlue lab.KIDSを立ち上げ、
ショッピングモール等で子ども達が自由に表現できる場を提供している。


|スト魂(広島STREET魂)

コンクリート イケメンフォークデュオ。
コンク軽

Mebius 熊野の姉妹デュオ。CMソングでもお馴染み。
mebius.jpg

佐々木リョウ 広島をこよなく愛する弾き語り屋。シリーズ主催
L-ryou.jpg

|Alice First Chance (AH!collaborating cocoro-to)


・mupe(むぺ)ボーカル&キーボード
・詩詠(うたよみ)
・manan ダンス&歌
・ゆうじ ギター弾き語り
・平々亭青馬(へいへいてい ぶるま) 落語

| アーティスト(2011) | 14時18分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

▲このページのトップへ